「純米酒はないずむ」の販売開始

はないずむという名前は、「花泉」という言葉と、その地で酒造りをする弊社の主義(ism[イズム])を掛け合わせてあります。

また、日本酒は造るだけで完成でなはく、飲んでいただくことで完成すると考え、皆様を「i(アイ)」として「はなism+i」

にすることで「はないずみ」になるという言葉遊びも含まれています。

ネーミングとラベルデザインは川嶋印刷株式会社の切明畑紘也 (きりあけはたこうや)氏に作成していただきました。

果実のような爽やかな酸味があり、甘味とのバランスもよく、13度とアルコール度数も低めで、

気軽に飲んでいただきたいお酒です。




はないずむ